ひな人形 五月人形の増村人形店

京甲冑師よる京甲冑制作実演を行います。

増村人形店では、3月24日(日)に武久寛宗さんの長男の佐治久輝さんによる、匠な手仕事がご覧いただける京甲冑制作実演を行います。普段はなかなか間近で見ることのできない、京甲冑師による制作実演は大変貴重体験になります。
またとない機会になりますので増村人形店へご来館いただき、ぜひ職人の匠の技をお楽しみください。

場所・日時

実演作家:武久(佐治久輝)

日時:3月24日(日)

場所:増村人形店3号館 長堀鶴見緑地線 松屋町駅下車 1番出口すぐ上

京甲冑師 佐治久輝

京甲冑師 佐治久輝

〈プロフィール〉

昭和50年、佐治完三(現武久寛宗)の長男として生まれる。幼少期より京甲冑製作の世界を身近に感じ育つ。平成8年、父である武久寛 宗と初代平安武久の妻であり、京都市伝統工 芸技術功労者である初代武久智尚の元、甲冑 製作に従事。平成20年、『京の若手職人総合 技術コンクール』入選。その翌年には、京都の若手職人の中で特に優秀な技術を有する者にのみ与えられる『京もの認定工芸士』認定。さらに翌平成22年、当時最年少の若さで 経済産業大臣認定伝統工芸士認定を受ける。平成26年には、京人形工業協同組合青年会会 長も務め、現在は、父・武久寛宗の指導の下、京甲冑伝統の技術にこだわり、新たな作 品を続々と発表している。