ひな人形 五月人形の増村人形店

ひな人形

kakinuma
作家紹介

昭和23年、東京都荒川区に生まれる。昭和49年、初代柿沼東光に師事。その後、昭和60年文部大臣賞受賞を皮切りに、以降四度に渡る内閣総理大臣賞受賞をはじめ、非常に多くの作品展において高い評価を得る。平成11年、経済産業大臣認定伝統工芸士認定。平成12年、東京都知事認定伝統工芸士認定。螺鈿の象嵌や彩色 二衣重の木目込人形など独自の技法を生み出し、その技術向上に努めながら、常に“時代の今”を見つめ、斬新な作品づくりに取り組むスタイルで新しい東光ブ ランドを現在も築き続けている。