ひな人形 五月人形の増村人形店

ひな人形

大橋弌峰
作家紹介

大橋弌峰(おおはしいっぽう)のあゆみ

古典京雛の名匠、京都府伝統産業優秀技術者であった初代大橋弌峰を父にもつ二代目。
京都鱗形屋九代目中村太兵衛氏に師事した初代は、60余年にわたって京人形にこだわり磨き抜かれた技を二代目大橋弌峰へと伝授した。
二代目としては、平成元年、通商産業大臣指定伝統工芸士認定。
翌平成2年、節句人形工芸士認定。
平成13年、節句人形工芸士会最優秀賞受賞をはじめ、数々のコンクールにて高い評価を受ける。
平成22年、長きに渡る功績が認められ、瑞宝単光章勲章授賞。
今なお輝き続けるその活躍により、京都を代表する人形司のひとりといっても過言ではない。