ひな人形 五月人形の増村人形店

ひな人形

平安雛幸
作家紹介

創業260余年。安政2年、初代雛幸が雛人形づくりを始め、大正3年には東京大正博覧会にて二世雛幸作「三代将軍御庭遊人形」が宮内省より御買上賜る。昭和45年、三世雛幸が有職雛人形の継承が認められ黄綬褒章を授章。平成元年、四世雛幸が伝統工芸士に認定。平成11年、現五世が四世雛幸に師事。平成21年、現代表の橋本幸司が五世雛幸を襲名。その後もさらなる研鑽を積み、平成29年に経済産業省指定伝統工芸士認定。
現在に至るまで、有職雛人形司として数多くの創作雛を手がける