ひな人形 五月人形の増村人形店
コンテンツ

もっと知ってほしい増村人形店のコト

大阪松屋町 増村人形店

松屋町筋人形の増村

皆様は「松屋町」という町をご存知でしょうか?

関西地方の方はご存知かと思いますが、大阪 松屋町と言えば人形店が何十件も軒を並べる、全国でも有数の節句人形販売の激戦区。
毎年、何万人ものお客様がこの町に節句人形をお求めに来られます。

関東地方の方は「浅草橋」や「岩槻」等の【人形の町】をもっとぎゅっと密集させた町を想像していただければご理解しやすいのではないでしょうか?

当然ながら各店は、「人形の質」「価格」「サービス」等で日々しのぎを削っており、節句人形を買うなら松屋町と言われるのはこれによるところが大きいでしょう。

増村人形店は、その激戦区・松屋町で約70年間商いをさせて頂いている老舗の人形店です。

 

昭和16年に初代社長である増村正晴が「増村正晴商店」を開業したのがその始まりで、現社長の増村和行は、社団法人日本人形協会大阪支部長を経て、現在は日本人形協会理事、大阪府人形問屋共同組合副理事長。
商品知識と仕入れ時の値切りの恐ろしさは60歳を過ぎてもなお人形業界では有名。

松屋町に増村人形店及び系列店は4店舗あり、毎年何千ものお子様のお祝いのお手伝いをさせて頂いております。
(関西ではテレビCMもさせて頂いており、知名度はそこそこ・・・?)

取り扱っている商品は全国のお値打ちな作品から最高級作品まで幅広く取り揃えておりますが、特に京製作品(京人形司、京甲冑師が製作した作品)の品揃えは松屋町でも随一。

お雛様や五月人形はお子様の健やかな成長を願いそして祝う大切なものです。
そして、長い歴史のある伝統的な工芸品です。

本来の意味合いや、伝統の材料、受け継がれた技巧などを解りやすく説明できるお店でご購入されることが上手なお買い物だと思います。

増村人形店は、「本当にいいものだけを、本当の言葉にのせて」を信念に
“何故”この材料なのか? “何故”この仕立てなのか? “何故”この着付けなのか?

お客様の“何故”にお答えし、ご納得して頂けるよう社員一同努めてまいります。

皆様の“何故”を心よりお待ち致しております。